経済的自由の定義とは

経済的自由の定義とは

経済的自由の定義とは
 
 
 
私にとっての経済的自由の定義とは、
「快適な生活」を送るための
毎月の生活費を労働収入ではなく、
資産収入から得ている状態のことを言います。
 
詳しく言えば、生活費の
約1.5倍の収入があることが
最低ラインの定義だと考えています。
 
ここでいう「快適な生活」とは、
生活に必要な支払いを済ませても、
余裕のある生活を送ることができる
収入額があることを言います。
 
労働収入だけでは経済自由人になりにくく、
自由な時間、経済、精神状態の
バランスを取るのは、ほぼ難しいと思います。
 
約20年以上、お金の勉強をしてきて、
私が実践してきた中で持っている確信。
 
それは、
「労働収入」を早い段階で
「資産収入」に変えていくことが、
経済自由人になる方法だということ。
これは、最重要です!
 
 
私の場合は、
20代後半でそのことに気付いて実践し、
30代後半にはほぼセミリタイアの状態に
なることができました。
 
自由な時間を手にしたことで、
大好きな仕事に没頭でき、
欲しい物も手にして、
やりたい事をやれる自由な時間で
たくさんの思い出を積み上げてきました。
 
あの時、私は幸せでバランスの取れた
経済自由人になると決めて、
時間とお金を投資してきました。
もし、勇気を持って行動していなければ、
今の人生になっていなかったと
100%言いきれます。
 
今は情報化社会なので、
情報はたくさんあります。
 
自分が望めばできない人はいません。
 
皆さんは、幸せでバランスの取れた
経済自由人になりたいですか?