EQ力が求められる時代

EQ力が求められる時代

EQ力が求められる時代

EQ力が求められる時代

つい最近、肩を痛めてしまって
整形外科に通っているのですが
これからの時代に流行る病院と
人が離れる病院の差を感じています。
ある病院に行くと、
受付の看護師さんが
怖い顔や目で冷めていて、
思いやりのない偉そうな態度や発言で……
患者さんとたまにケンカをしています。
能力開発の観点からみても、
その場に居るだけでしんどくなります。
体を治す前に
精神的にやられてしまって
治る病気も治りません。
だからその病院には行かなくなりました
妻も病院を選ぶ時は
優しくて思いやりがあり
話をきいて理解に努めてくれる
ドクターを選択しています。
たとえ料金が高くなったとしても
心理的負担のない病院を
選んで通っています。
必ずしもそうとは限らないのですが
私のこれまでの経験で、
技術があり、頭がいい人で
Sクワドラントに属している人は
冷たい態度をとったり、
偉そうになったりする傾向があると
感じています。
頭が良くて仕事ができたとしても、
愛と感謝がなければ
人は離れていきます。
技術や能力だけあれば良い
という時代ではなくなりました。
人格をもって能力がある、
信頼のある人に人が集まります。
つまり、情報化時代では
ドクターや弁護士、トップセールスマンという
スペシャリストと言われる業種の方、
そして、経営者やマネージャーにも
技術以上に、EQ力が求められます。
優しさや思いやりがなく、
気持ちを理解してくれない人に
人はついていきません。
相手の可能性を信じたり
愛と感謝で接したりするEQ力、
特にコーチングマインドが影響します。
「態度」「振る舞い」ですべて決まります。
愛や感謝の心の波動が
相手に伝わるんです。
今回は「態度」から
いろんな教訓が見えてきました。
「能力」は積み上げて身につけていくものですが、
「態度」なら意識すれば一瞬で変えることができます。
感謝、愛、謙虚さ、優しさをもって
考えることができれば
次の行動、態度が
自然と見えてくると思います。
くれぐれもEQ力の時代だということを
忘れないでください
仕事もプライベートも
能力があるからといって驕るのではなく
優しさ、思いやり、勇気を持って
接していきましょう
皆様の人に接する態度はどうですか?