人生を三極化するFIREの3パターン

人生を三極化するFIREの3パターン

人生を三極化するFIREの3パターン
人生を三極化するFIREの3パターン

いよいよ、無料オンラインセミナー
『FIRE2.0』開催まであと1週間となりました。
今回はその『FIRE2.0』の
一部を切り取ってお話したいと思っています。

この内容を読んでいただいたら『FIRE2.0』を
より一層、学んでいただけると思います。

「FIRE」というのは、
資産形成をして不労所得を得て、
自由を手にするというのが簡単な定義です。

今回は、そのFIREに関して
3パターンを考えてみて欲しいのです。

・FIREをしない人
・FIREをする人
・FIRE2.0をする人
それぞれフォーカスする
優先順位の場所が違います。

まず、FIREしない人は
「今」にフォーカスして、
「今の楽しみ」を見ている人が多いです。

アリとキリギリスで例えれば、
「キリギリス」の方と言えます。

若い時やその日の暮らしは
楽しいのですが、何かあった時や
特に45歳をこえたぐらいから苦しくなります。

ここでの問題は、
仕事がなくなった時にどうするのか?
そこから勤めて同じ年収を稼げるのか?
労働収入を得ている中で、
もし自分が怪我をしたり病気をしたり
動けなくなった場合にどうするのか?
老後のお金が充分にあるのか……?
そして何より、
仕事ばかりして自由な時間が無いことで
本当にその年齢の時にしか出来ない
時間を優先出来なくて、
やりたい事を先延ばしにして
老後を迎え、後悔する人が多いです。

つぎに、FIREする人は
「未来」ばかりを見ています。
「FIRE後の自由」です。

アリとキリギリスでいうと、
「アリ」の生き方と言えます。
未来のために、FIREするまでの時間を
我慢して生きるという傾向があります。

貯金をするために休み無しで
仕事や副業や投資ばかりをして、
子供や大切な人との思い出、
その年齢でしかできない経験や時間を過ごさず、
更に、我慢をして倹約をしたり、
お金を増やすために嫌な仕事をしたり、
ということもあるでしょう。
もし、FIREするために倒れたらどうしますか……?

最後に、FIRE2.0をする人は、
死ぬ瞬間のことから逆算して考えます。
「最期の最高の幸せ」です。

死ぬ瞬間に幸せということではなく、
「後悔しない最高の幸せな人生」のことです。
アリとキリギリスでいえば、
ちょうど真ん中のアリギリス。
今と未来の両方のバランスを考えます。

人生の最期だけではなく、
FIREするまでの時間も健康でいて、
大切な人や仲間と思い出を作りながら
好きな仕事をします。
そして、その時にしかできない
年代ごとの思い出や経験をして
幸せを得ていきます。

そんな夢のような生き方があるのか!?
その夢のようなことを現実化するために
『FIRE2.0』でお話します。
バランスの取れた幸せを手にしたい人は
ぜひ、学んで欲しいと思います。

世界中で売れているベストセラー
『金持ち父さん貧乏父さん』で知られる
ロバート・キヨサキ氏が
きっかけとして巻き起こった、
ここ十数年の不動産投資ブーム。

そして、2020年以降ブームになってきた
新しい生き方、FIREムーブメントに乗って
たった一度の人生で
バランスの取れた最高に幸せな人生を
手にしましょう。

ぜひ、大切な人と一緒に
『FIRE2.0』へご参加ください。
『FIRE2.0』の情報はこちらから
見てみてください。
https://bit.ly/2WGG3pr