私にとってのお誕生日とは

私にとってのお誕生日とは

私にとってのお誕生日とは

【私にとってのお誕生日とは】

毎回、お誕生日に感じることがあります。
 
皆さんにとって、お誕生日とは
どんな思いや意味がありますか?
 
私は、幼い頃に誕生日会に
呼ばれなかった経験から、
相手の誕生日会に呼ばれたり
お祝してもらえるような人になる、
そんな生き方をしたいと思っていました。
 
だからこそ、自分が日頃
どんな風に周りの人へ関わっているのか、
その結果がある意味現れる日だとも思えます。
 
改めて、お祝いやメッセージをいただく中で
見えないところで準備をしてくれている
家族や仲間に感謝が溢れます。
 
一人ではないんだ。更に頑張ろう。
と誕生日の度に思わせていただいています。
 
そして、大切にすべき人、したい人が
更に明確になる日でもあります。
 
愛のある人間関係の極意は、
相手が大切にしているものを
大切にすることです。
 
愛の反対は無関心であり、
無視ほど悲しいことはありません。
 
どれだけ忙しくても、「おめでとう」という
たった一言で、あなたのことを気にしているよ
覚えているよ、という愛のメッセージに感じます。
 
だからこそ、私はたくさんの
仲間やお客様がいる中で
できる範囲になりますが、
 
その人の事を思い出して
誕生日メッセージを綴ります。
 
お誕生日は、あなたが
生きている存在に感謝で幸せ、
という普段伝えにくいメッセージを
伝えるキッカケになるのです。
 
一言でいうと「存在承認」です。
 
改めて、私にとってお誕生日とは
感謝が溢れて思いや決意が深まる日であり、
ストレートに好きな人に好きと言えたり、
感謝を伝えるキッカケになる日です。
 
これからも、毎日がお誕生日のような
愛と感謝の溢れる日々を
過ごしていきたいと思っています。
 
皆さんにとってお誕生日とは?何ですか?